始めが肝心!失敗しない口座選びとは

今が始め時?インターネットがあればできるFX

利益の出る仕組みは?

では、どのようにしたら利益が出るのでしょうか。

毎日のニュースでも、本日の為替が報告されますが、1ドルが何円なのかはその都度異なっていますよね。
例えば1ドルが100円の時には、1ドルを手に入れようとしたら必要な円は100円です。
その後ドルの価値が上がり、1ドルが105円になったとしましょう。
するとそこには、5円分の差益が生まれます。
1ドル100円の時にドルを買い、105円になった時に売れば、5円の利益を手にすることができるのです。
当然、ドルの価値が下がることもあるわけで、その場合には下がった分の損となります。

さらにFXでは、スワップポイントという利益も得ることができます。
これは、いわゆる利子のこと。
通貨を売買せずに持ち続けていると、その外貨の利子を得ることができるのです。

24時間眠らない市場!FXの特徴とは

ちなみに為替取引は、株式投資のように取引可能な時間が決められているわけではありません。
世界中に市場があるので、取引も24時間、時間無制限で行われます。
為替相場は、社会情勢などの影響を受けるので、日本国内だけでなく、世界中のあらゆる出来事に気を配る必要があります。
その上で、どの通貨の価値が上がるのかを見極め、投資をしていくのがFXです。

さらに、インターネットの環境が整っていれば、リアルタイムで為替の相場を確認できるので、どこにいても売買が可能です。

ちなみに、売りと買いの金額は同じではありません。
今その通貨を売った場合の為替レートのことを「BID」といい、買った場合の為替レートことは「ASK」といいます。
このBIDとASKの金額の差は「スプレッド」といい、これはFX業者の利益になる部分です。


TOPへ戻る